2020-08-08

在宅ワークは「デスク」選びから。自分好みのワークスペースをつくろう

在宅ワークのマストアイテム「デスク」

新しい生活様式とともに、働き方も多様化しています。
リモートワーク(在宅ワーク)が推奨される昨今、自宅に「ワークスペース」や
「書斎」が欲しいと感じている方は多いのではないでしょうか。

今回は、在宅ワークを快適にするデスクを高野木工の新商品のなかからご紹介します。
ワークスペースづくりのアイデアも、合わせてチェックしてみてくださいね。

 
 
 

「生活の場」だった自宅が「仕事場」へ

リモートワークが推奨されるようになり、働き方が大きく変わりました。
これまで「くつろぐ場所」「生活する場所」だった自宅は、
「仕事場」としての役割も持つようになったのです。

突如として自宅が仕事場となった人にとって、
ワークスペースづくりは戸惑いの連続だったのではないでしょうか。

今ある家具で試行錯誤したものの、やはり「仕事をする環境」が整っていない…
とお悩みなら、本格的にワークスペースをつくるタイミングなのかもしれません。
 
 

ワークスペースってどんな場所?

 
おすすめのデスクをご紹介する前に、
まずはワークスペースの役割をおさらいしておきましょう。

ワークスペースとは、その名のとおり仕事をする場所のこと。広めのお部屋の一角に
つくられることが多く、デスクやチェア、収納家具、パソコンなどを備えています。

同じ役割を持つ個室は「書斎」で、音声が漏れにくいため
オンライン会議などが多い方に向いています。

ワークスペースは、仕事以外にも読書や趣味を楽しんだり、
ちょっとした書き物をしたりするのにも便利な場所。
住まいのなかにあると、長い目で見ても役立つはずです。
 
 

ワークスペースをつくるメリットは?

在宅ワークの頻度が高くなる職種なら、自宅で常に
「仕事に集中できる環境」が整っていることはメリットが多いはず。

以下のような項目に当てはまる方は、
ワークスペースづくりを検討してみてはいかがでしょうか。

・パソコンを使用するデスクワークが主な業務

・仕事の道具を置きっぱなしにできる場所が欲しい

・オンとオフを切り替えたい

・資料などを広げられるスペースが欲しい


ひとつでも当てはまるのなら、ワークスペースをつくるメリットが感じられるはずです。
 
 
 

ワークスペースにデスクを置く配置は?

小さなお子さんがいるため家族の気配を感じながら仕事をしたい、
部屋数に余裕がないなどの理由から、リビングなどに
ワークスペースをつくりたいという方は多いのでは。

広々とした空間の一角にワークスペースをつくる場合、
程よくプライベート感を得られるのが
壁向きにデスクを配置するタイプです。

この配置は、家のなかの様子や気が散るものがが目に入らず、
作業に集中しやすいレイアウト。壁沿いに収納棚を置けば、
仕事に必要な資料などを身近に置いておくことができます。


小さなお子さんの様子を見ながら仕事をしたいという場合は、
壁を背にして部屋向きにデスクを配置するタイプがおすすめ。
開放的過ぎて落ち着かない時には、低めの棚などでデスクの周辺を
緩やかに仕切るのも良いでしょう。
 
 

 

在宅ワークに最適!高野木工から新デスクが登場

 
 
まもなく登場の新商品「プレーンデスク」は奥行きに注目

リモートワークの普及とともに、求められるデスクのデザインにも変化がでてきました。
そのひとつが「奥行き」。パソコン作業を快適にするためには、
目とパソコンの距離をとれる「奥行き」が必要です。

そこで、これまでのプレーンデスクよりも奥行きのある70㎝タイプが
まもなく新たに登場いたします。

また、収納不足を解消するため卓上にシェルフを組み合わせできるよう
リモートワークがしやすい仕様に改良。
在宅ワークしやすいデスクをお探しの方は、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。
 
 


 
 

コンパクトに置くなら、スリムタイプを

お部屋のなかにあるデッドスペースを有効に活用してワークスペースをつくりたい、
という方におすすめなのはスリムタイプのプレーンデスク。
奥行き45cmとコンパクトなので、ちょっとしたお部屋のくぼみにもすっきり収まります。
 
 

プレーンデスクは、横幅が90cm~240cmまで組み合わせることができるため
コンパクトにも、幅広の組み合わせでは横に大きめの資料を広げることもできます。

奥行きが浅くても、広々とデスク上を使うことができるので
在宅ワークがはかどることでしょう。
デスクの圧迫感を出したくないお部屋にも最適です。
 
 


 
 

ワークスペースづくりは、まずデスク選びから

ワークスペースづくりのイメージは、少し湧いたでしょうか。
もしあなたがひとりで仕事に集中したいなら昼間は使われていない寝室に、
家事と連動して仕事を進めたいならキッチンのそばにデスクを置くのも良いでしょう。

心地良く感じられるワークスペースのカタチは人それぞれ。
高野木工では、間取りやライフスタイルに合わせて
カスタマイズできる家具を多彩に取り揃えています。

ワークスペースをつくる予定があるのなら、
まずは自分に合ったデスクを探してみてはいかがでしょうか。
 
 

今回ご紹介した商品はこちら

 
 

{$block_img_1_alt}

 
今回ご紹介した商品は
高野木工直営店舗をはじめ
公式ウェブショップでも
ご覧いただけます。

国産 家具 の高野木工はこちら
 
2020/8/1~8/30まで
『おうち時間応援キャンペーン』開催!
対象デスクのご購入で
ルームフレグランス
をプレゼント!
■詳しくはこちら

{$block_img_1_alt}

家具の豆知識に関するご相談はこちら

 0942-53-7813 平日9:00~18:00

Copyright © 2017 TAKANO MOKKOU CO. LIG inc. All Rights Reserved.