2020-11-17

「禅」の心を暮らしのそばに。フランス・アートユニット作品「Zen」の魅力

 
 

「禅」をモチーフに描く、絵画の世界

高野木工で展開しているアート「Blucanari」に「Zen」という作品があります。
こちらは、フランスのペズナ地方にアトリエを構える
夫婦のアートユニット「BLUCANARI」が手掛けたもの。

なんとモチーフにされているのは、「禅」と「禅石」なのです。
日本では、自然に人々の心に根付いている禅のことばや教え。
今回は、今や世界中からも心が寄せられている「禅」について、紐解いていきます。
 
 

「禅」とは何か?

あなたも、知らず知らずのうちに「禅」という言葉を
耳にしたことがあるのではないでしょうか。
禅とは、仏教の一派で達磨大師が初祖となり生まれたもの。

その禅の教えを伝えている宗派を「禅宗」と呼びます。
禅は、普遍的でシンプルなもの。日本では鎌倉から室町時代にかけて伝わり、
修行や思想だけでなく、水墨画・書・作庭など文化芸術の領域にも影響を与えました。
禅は、古来から日本の芸術文化を形づくってきたのです。
 
 

「禅」が世界で共感される理由は?

余計なものをなくし本質と向き合うことを大切にする「禅」。
禅は言葉としても残されていますが、たとえば「坐禅」や「掃除」
などを通しても体感することができます。

それらが究極に考え抜かれた動作だからこそ、海外の人々が
たとえ言葉がわからないとしても「無駄なものを削ぎ落す」ことを実感できるのです。

こうした禅の教えは、普遍的かつ文化を越えて多くの人々に共感されているのだそう。
世界のリーダーたちの間でも、禅は「ZEN」という言葉として広く認知されています。

禅に影響を受けた著名人としてよく知られているのは、
Apple創業者「スティーブ・ジョブズ」。
彼が生みだした製品は、ご存じのとおりシンプルかつ洗練されたデザインが特徴です。
そのシンプルさは、まさに禅の思想と共通するものを感じさせます。
 
 

禅」に魅せられたアーティスト「Blucanari」の「Zen」

高野木工で展開するアートのなかでも、
「禅」に魅せられたアーティスト作品があります。
それが「Blucanari」の手掛けた「Zen」です。

彼らに作品について伺ったところ、興味深いお話を聞くことができました。
そのポイントは以下のとおり。

『日本の考え方「禅」がフランスで通じるほど浸透している』
『日本の考え方である禅を「静かな」「落ち着いた」という意味で認識している』
『その素晴らしい考え方と、落ち着いた佇まいに感動し、この作品を描いた』


海外では、「日本の考え方」として禅を捉えていること、
そしてその考え方が海外の人々にも感銘を与えていることを知ることができました。
根付いている文化やライフスタイルの異なる人々の間でも、
「禅」は共感を呼んでいるのです。
 
 

こちらが、アート作品「Zen」。
ぽってりとした優しいタッチの円や楕円。
この作品が生まれた背景を知り、改めて眺めてみると、
水を使わず石や砂で山や川を表現した庭園「枯山水」を思わせます。

禅のことばには、禅の心や悟りの境地そして
心をラクにしてくれる多くのヒントが込められています。
「一期一会」や「日日是好日」など親しみのある言葉や、
日々私たちが行っている「挨拶」という言葉だって、もとは禅の言葉なのです。

「Zen」はアートを通して、そんな禅のことばや考え方を
そっと私たちに語りかけてくれることでしょう。
 
 
 

「禅」は、日々の暮らしのそばに

私たちが日頃から使っている言葉や親しみのある事柄が
「禅」に由来していることも少なくありません。
あなたもぜひ、そんな世界からも共感される素晴らしい日本の文化を、
アート作品を通してそっと感じてみてはいかがでしょうか。
 
 

今回ご紹介した商品はこちら

 
 

{$block_img_1_alt}

今回ご紹介した商品は
高野木工の直営店にても
取り扱っております。

■店舗情報はこちら>>
https://high-fieldshop.com/smartphone/page10.html

商品についてに関するご相談はこちら

 0942-53-7813 平日9:00~18:00

Copyright © 2017 TAKANO MOKKOU CO. LIG inc. All Rights Reserved.